生産と流通の全過程を貫いている物流は、企業の経営コストを低減し、第三の利益源を創造すると同時に、全世界の市場競争環境の下で、重要な役割を果たしており、物流が企業経営の主役になる時代が来ました。多くの企業は物流の発展の可能性を認識していますが、手のつけようがないと感じています。したがって、高レベルの物流パフォーマンスを獲得するには、顧客の買い手価値と企業の戦略的価値を創造するためには、企業の物流システムの各構成部分がどのように運転と統合を調整し、物流戦略の計画と設計を行うかを理解する必要があります。つの企業の物流戦略は通常5つの重要な段階に現れて、物流戦略の環状図を構成して、それは企業が物流戦略の枠組みを設計することを確立しました。